スマホで簡単クレジットカード現金化!

どうやって返済をおこなうのでしょうか?

カード現金化を行って、現金を手に入れたとしても、それはもちろん後々返済しなくてはなりません。
では、カード現金化の場合、どうやって返済していけばいいのでしょうか。

良く耳にするのが、「カード会社とカード現金化の業者と、両方に返済しなくてはいけないのか?」という疑問の声です。

そもそも、カード現金化とはクレジットカードのショッピング枠を利用して、業者が指定した商品を購入し、それをキャッシュバックすることで現金にかえるという方法です。
つまり、現金化業者との関係は、キャッシュバックを受け取った時点で終了し、残るはクレジットカードを利用して購入した商品の代金を支払うことになります。 それはもちろん、カード会社に対して返済をしていくことになります。

簡単に言えばクレジットカードで買い物をしたのと同じように、返済をしていけば良いのです。


クレジットカードで商品を購入した際には、カード会社がサービスとして提供している返済方法の中から、あなた自身に合った方法で返済を行っていくことになります。
例えば、「一括払い」という方法があります。

これは、クレジットカードで商品を購入した代金を、一括で返済するというものです。 この場合であれば、金利がかかることはありません。
つまり、一般的なキャッシングであれば、お金を借り入れすることで利息も加えて返済しなくてはなりませんが、カード現金化であれば、その商品代金を一括で返済すれば、金利が一切かかることがないのです。
これはカード現金化における最大のメリットであるともいえるでしょう。

もちろん、カード現金化を行った金額によっては、一括で返済することができないというケースもあるかと思います。 そういった場合は、「この額なら無理なく返済できるだろう」という希望の回数に分けて返済を行う分割払いという方法もあります。 また、回数ではなく、毎月一定額を返済する方法としてリボルビング払い、いわゆるリボ払いと呼ばれる方法もあります。

カード現金化をする際には、しっかりと返済のことも頭に入れておかなければなりません。
その際には自分のニーズに合った返済方法を選ぶことも大切ですし、返済方法によっては金利がかからないパターンもあることを理解しておくとより便利にカード現金化が利用できることでしょう。