スマホで簡単クレジットカード現金化!

ローンとの違いを知ろう

クレジットカードのキャッシングや消費者金融などのローンとカード現金化とでは、どういった点で異なるのでしょうか?

今すぐに必要になったお金を借り入れするという点では、これらは同じ特徴を持っています。
しかし、これらには大きな違いがあるのです。

カード現金化はクレジットカードのショッピング枠を利用して行われます。
中間にカード現金化業者をはさみ、業者が指定する商品を購入し、そのキャッシュバックを受け取るという流れになります。
キャッシュバック自体はカード現金化業者から受け取りますが、商品を購入するのはクレジットカードを利用して行います。
商品の購入という観点で見れば、クレジットカードで買い物をしているのと大きな違いはありません。

では、消費者金融などのローンやクレジットカードのキャッシングはどうでしょうか。

これらに共通して言えるのは、あくまでもカード会社やキャッシング会社などから直接お金を受け取っていることにあります。
カード現金化とは異なり、商品の購入を間にはさむことなく、直接的にお金を借り入れする仕組みであるといえます。

お金を直接借り入れするということはローン会社やキャッシング会社などが定めている金利にしたがって利息も含めて返済する必要があるのです。
しかし、一方でカード現金化の場合は、クレジットカードのショッピング枠を利用しているため、その支払い方法が一括払いか、もしくは分割払いでも2回までなら、カード会社からの金利は支払わなくても良いのです。

ただし、注意しておかなければならないのは、カード現金化の場合、クレジットカードの返済方法によっては金利がかかりませんが、その代わり、購入した商品のキャッシュバックは業者が定めた還元率にしたがうということです。
また、キャッシングなどと異なり、カード現金化には審査がないので、無職の方でもクレジットカードがあれば利用できるメリットはありますが、商品代金はきちんと返済しなければならない…つまり返済計画をしっかりと立てて利用することが大切なのです。