スマホで簡単クレジットカード現金化!

キャッシングとどっちがお得?

「もっと手軽に、しかもお得にお金を借り入れできる方法はないかなあ」とお探しの方に注目されているのがカード現金化です。
「カード現金化ってお得だって聞くけど本当なの?」と半信半疑の方もいらっしゃるでしょう。


カード現金化の最大の特徴は何といっても金利がかからないという点です。

お金を借り入れする際、クレジットカードのキャッシング機能を使ったとしても、返済のときには必ず金利がかかるものです。
しかし、カード現金化に関して言えば、金利がかからないという特徴があります。

これは、クレジットカードのショッピング枠を利用して買い物をし、そのキャッシュバックを受け取っているためなのです。
カード現金化業者が指定する商品をショッピング枠を利用して購入するため、例えばあなた自身が海外でクレジットカードを使ってショッピングをしたり、急な出費の際にクレジットカードを提示することで支払ったりするのと同じ感覚だと言えるでしょう。 ただし、あくまでも一括払いか分割払いでも多くて2回までの支払いで済むのなら金利はかからないのです。
借り入れの際には必ず付きまとう金利ですが、カード現金化ならその心配がなく利用できます。


しかし、カード現金化には現金還元率というものがあります。

これはカード現金化業者が指定する商品を購入しても、その購入費用のすべてがキャッシュバックされるわけではなく、何割と規定された率だけキャッシュバックされるというものです。 例えば現金還元率が9割なら、10万円の商品を購入すると9万円キャッシュバックされるという感じです。

一般的な平均として、通常のキャッシングであれば、金利はカード会社によって異なりますが、2割前後と言えます。
一方で、カード現金化の場合、現金還元率は9割前後…つまり差し引かれる割合は1割前後となります。
これを金利ととらえたとしても、キャッシングよりカード現金化の方がお得になることが多いと言えるでしょう。